indexページを編集中に、読込メニューに現れる「template.log」とは?

CMSやブログにある、テンプレートの機能です。
template.logを使うと、パソコンでのアクセス時にメニューを常に表示したり、
CSSやJavaScriptを使って、パソコンサイトを作れます。
ケータイでのアクセス時に影響を与えません。

本文置き換えタグ


template.log本文の中程に「<main>」と書いた行を挿入してください。
そこが、ガリ板で作った「index」等に置き換わります。

書式


template.logは、HTMLの「<body>」から「</body>」までの間を設定するものです。
DIVとCSSを駆使して、3ペインな段組みページも可能です。

template.logを適用するには


ページ本文に
テンプレート行 (または「天ぷら行」)
と記述してください。

配布ボックス


サーバで配布されるtemplate.log
ソースプレートでインストールできます。

::tmp_plain_green

半角コロン二つ(::)と、半角でtmp_plain_green

「p-sv.com」公式サイトも、この機能で作られています。


トップに戻る


Powered by p-serve
    
気軽と手軽は違 うのです。簡単 サイトではなく じっくり作りこむ 粒よりサイト運営。
もーすぐ春<3
ユーザー名:

パスワード:

新規登録(無料)
登録の前に

開発フィードバック掲示板