世界から猫が消えたなら



品質のこのみ★☆☆☆☆
内容のこのみ★☆☆☆☆

死神がもちかけるもしもBOX

余命わずかの主人公の寿命を延ばすために、死神が提示する条件により「電話」「映画」「時計」消え、はじめからなかった世界になる。そこで鑑賞を断念。登場人物のほぼ全員がめそめそ、わんわん泣く様子を多少眺めに映し、なんどもでてくる遺書のようなナレーション。やさしく泣きなさい演出が強く、ラーメンでいうとほぼグルタミン酸スープにグルタミン酸麺をつけて食べるグルメな感じ。おそらく次に最後に「猫」が消えるんだろう、それを受け入れられず死ぬのかもしれない。この地上はすばらしいと言われ続けた結果、宇宙に行きたくなれるので冒険家にはよい映画。あと泣き叫び演出は大サービスで増量のおかわり自由な感じ。設定やプロットは面白いので別監督で映画化されたら鑑賞したい。


2018年10月01日

感想文

Powered by p-serve
Web
Bl
Tu
Tw