ミスト



★★★★☆ 星4

霧によって閉じ込められた人々絶望と集団心理

宣伝がうまい。予告編も宣伝も何の映画なのかほとんど語らない。霧の中になにがあるのかという事にむやみに好奇心をあおらず、何が起きているのか好奇心をあおる。そのために本来禁じ手の「衝撃のラスト」というコピーもミストに限っては使えたような気がする。退屈する暇や同じシークエンスの繰り返しは無く、自体は次々進展していく。ウィザードリィでマイルフィック本体は実はこっちの世界に来てないけど、来たらどれだけ怖いんだろうと思ったの思い出しました。把握できないものでなく、恐怖心や絶望感が怖い。





2015年11月07日

感想文

Powered by p-serve
Web
Bl
Tu
Tw